--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/02

県庁の星

県庁で働く野村は、200億円をかけた「特別養護老人施設」建設のプロジェクトに関わるエリート公務員。
更なる出世が期待できる、民間企業との人事交流のメンバーにも選ばれた。
しかし、彼が派遣されたのは潰れかけのスーパー。しかも教育係はパートの女性だった…

エリート公務員が民間で研修するうちに、人として大切なものを取り戻す…
お約束だけど、だからこそ楽しめます。
主役2人に華もあるし。

野村はマニュアル第一、縦社会で人を使うことしかしない嫌な奴です。
でも後には、民間で学んだのは、素直に謝ること、素直に教えてもらうこと、仲間が大事というストレートさ。熱いよ。
熱い男も冷たい男も両方できる織田裕二には、ぴったりの役なのではないでしょうか。

「いいひと。」や「サラリーマン金太郎」と同じノリのように感じました。
原作は小説のようですが、青年誌とかで連載してそう。
違うのは、元々型破りな人の登場で周囲が変わっていくわけではなく、主人公の意識改革という点ですね。
スーパーは建て直せてすっきりだったけど、県庁はまだまだ始まったばかりです。
続きがありそうな終わり方も、キャスト的にも、ドラマでも良かった感じです。

ちょっと意外だったのは、知事さんの行動。
野村の熱い演説に心動かされたのかと素直に信じたのに、騙されました。

こんなのないよと思うけど、前向きなメッセージに心洗われる、娯楽大作です。
なのに、スーパーの店員の葛藤が妙に身に沁みる(笑)
映画(劇場) | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
「TRY」確か一緒に見に行ったよね?
あれ、話覚えてないぞ…。
武器の密輸とかだっけ?
ビデオに録ってるので、見たらまた感想書きます。
いつになるやら…(笑)
織田裕二つながりで、昨日テレビで「TRY」を観ました。
映画も観たんだけど、やっぱりいいわ~v-353
エリート公務員でも、三流ペテン師でも
織田裕二はスーツ姿が良く似合う。
改革に命をかける中国の人、日本人に兄を殺されたのに、織田さん扮する井沢と組む朝鮮の人、どちらも素敵でした。
渡辺謙と今井雅之が兄弟という設定もすごい!(笑)
織田裕二、なんかすごいよね。

連ドラになったら面白そう。
移動になる度に、小さな改革とか。
漫画や小説で読むなら、もうちょっと政治や経営の勉強になる感じでもいいかも。
そしたら違うものになっちゃうけど(笑)
ホンマに、知事にはやられたよ!!

織田裕二、良かったわ~v-344
濃い人は苦手やけど、織田裕二は昔から大好きなのだ☆
海猿みたいに、映画やってドラマやってってなったらいいなぁ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。