--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/02/20

信長

本日はchaguちゃんと一緒に、市川海老蔵主演の「信長」を観に行ってきました。

うつけと呼ばれた頃から桶狭間の勝利までが1幕。
美濃を岐阜と改名した頃から本能寺までが2幕でした。

私は1幕の方が面白く感じました。
エネルギー持て余してる若者が、目標を見つけて才能を開花させていきます。
それに吉乃が出てくるものより、濃姫が幸せそうな話の方が好きなんです。

2幕は家臣達の気分というか、どんどんお館様の考えてることが分からなくなりました。
あぁこの人は第六天魔王だったなぁという迫力です。
光秀が本能寺に至るまでの苦しみは感じなかったけど、そこは脳内補完で。

生きていることが地獄、死んで極楽へと考える一向衆に、なぜ生きている今を極楽に変えようとしないのかと怒りをあらわにします。
その理想は素晴らしい。
でもその国を作るために、彼にとって役に立たないものは悪だというのは厳しすぎる。
情だけでは国を救えないけど、情が無くては人がついていかない…。
本当は優しさも持っているのに、理解されない。
やっぱ信長は魅力的な人物ですね。

そういえば「敦盛」は生唄でした。さすが歌舞伎役者ですね。
桶狭間の前で、まだ若くて性急な感じもいい。

結構殺陣シーンも多かったです。
海老蔵の殺陣はまるで舞のようでした。
純名りさも宝塚出身なだけあります。
激しくはないけど、宙返りとか多くて派手な殺陣でした。

そういえば、現代劇なのに松竹座だからなのか、海老蔵の決め所には「成田屋」との掛け声が。
カーテンコールもないんですね。

光秀役の田辺誠一は、インテリで神経質な感じが似合いますね。
でも大河ドラマとかでは、まだちょっと見たくないかな。
意外と良かったのが、小田茜。
天真爛漫でお姫様なお市でした。

やっぱ戦国時代は面白い。
今の大河ドラマも楽しみです。(上川さん見れるしw)
舞台 | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
又市良かったねぇ。
でも田辺さんは紫のバラの人!

三条さん、海老蔵絶対好きそう。
昔光源氏とかやってたよね。あれはちょっと見たかった。
貴公子・御曹司が似合う人だもんなぁ。

甲本雅裕さんは弟だそうです。
甲本ヒロト、もうすぐ43歳。もうそんなになるのね…。
確かに、田辺さんは生より映像の人っぽい気もします。
(京極夏彦・怪シリーズの又市役とか大好きw)
海老様の殺陣も凄そうだけど、観たら絶対好きになってしまうし、
これ以上歌舞伎の人で好きな人を増やすと大変なことに‥!

時代劇好き~。また今度パンフ見せてね☆
甲本さんは‥大河の「新選組!」で壬生心中をした人という記憶が。。
才能あふれる兄弟ですねぇ。
サチコのコメントに思わず吹いた。
カーテンコールは宙返りか、すごいな。

田辺さん、良かったけど存在感は薄いかもね。
元々2枚目なのに、派手さはない人だもんなぁ。

甲本さんのことは初耳です。同じ苗字だなぁとは思ってたけど。
彼自体、踊るシリーズに出てたことしか記憶にない…。
三条さん、水を差すようで申し訳ないのですが…
田辺さんはあんまり舞台向きじゃないなぁと私は思いました。
そもそも比較するのが間違ってるのかもしれないけど
海老蔵や純名りさに比べて、こう…「一生懸命声出してます!」感がすごくありました。
でも光秀役、とっても素敵でしたよ。

…秀吉役の甲本さんは、ブルーハーツのヒロトの兄弟(弟??)って、みなさんご存知でしたか?(恥;)
きのうサチコが、出身が改名したよ♪
それに本能寺までカーテンコールは宙返りー!
親方様ってなんだよ…。訂正しました(笑)

戦国時代好きだから余計楽しめたんでしょうね。
ということは、三条さんも面白いと思ったはず(←意地悪)

レミゼの時みたく放心するような感動はなかったけど、戦国時代を復習したくなりました。
パンフ買ったし、写真だけなら光秀・田辺をご覧下さい。
羨ましい。。。
ちょっと観たいな~と思いつつ、最近お芝居観すぎなので
今回はちょっと、と、行かないことにした舞台が
良かったよ!って話聞くととって~~も観たくなってしまって困ります><。。
田辺さん観たいなぁ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。