--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/01/23

天空の草原のナンサ

モンゴルで放牧をしながら暮らすナンサの家族。
母の手伝いで草原に出かけたナンサは、一匹の犬と出会う…

ドキュメンタリー半分、ドラマ半分のようなストーリーでした。
出演者も本当の家族だし。
モンゴルの自然や、そこで生活する人々の日常が見られます。
パオの解体とかで、構造が分かります。

子供が3人登場して、皆可愛いんですが、末っ子が特に可愛い。
じっとしてなくて、移動の時置いていかれたりしてます。

小さい時にお母さんから離れない子は、お母さんがいなくなる不安を抱えているからだと聞いたことがあります。
それを思うと、愛情をたっぷりもらっているから、腕白なのかなぁ。

家族が仲良くて、上の子は下の子の面倒をちゃんと見るし、お手伝いもしっかりするんです。
ご近所がなさそうなので、家族しかいないから助け合うようになるんですよね。

ナンサもまだ小さいのに、一人で馬に乗って放牧に行ったり。
えらいなぁ。

サラリーマンが癒されるというのも分かります。
美しい自然、子供の笑顔。
ただ、淡々としているので、眠くなるかもしれない。
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。