--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/09/05

恋恋風塵

「録ったまま放置ビデオを見る」第7弾。

幼い頃から兄妹のように育ったホンとワンは、中学を卒業すると家計を支えるため都会に働きに出た…
これは台湾映画ですが、中国とかアジアの映画って映像がノスタルジックで綺麗なものが多いですね。

幼馴染で恋人同士の2人、都会での慣れない生活、友人との会話、帰省した時の家族の様子…
日常の風景をそのままに映している感じです。

ある日、主人公は3年間兵役に行くことになります。
2年目くらいまでは幼馴染の彼女から毎日のように届く手紙。
でもそれが急に止まってしまいます。
彼女に手紙を書いても宛先不明で戻ってきてしまう。
そんな時、弟から彼女が結婚したとの知らせが届きます。
なんと唐突な…と思いました。
その手紙を読んで号泣する主人公。
ちょっとかわいそう。

でも実は主人公は彼女の手紙にろくに返事もする書かず、将来を約束するようなこともなかったらしい。
そりゃ不安に思うだろうなぁ。周りは結婚していってるみたいだし。
待ってもらえなくてもしょうがないのかも。

このエピソードもだけど、さーっと観るだけではちょっと分かりにくい話でした。(ネットで調べて理解できたもので…)
前に出てきたエピソードが後にもしっかり生きてるんだけど、観ている時には分からないというのが多々。
何度か観るうちにより味が出てくるんでしょうね。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。