--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/10/03

トゥームレイダー

こういうアクション系の映画にあんまり興味はないんですが、2も制作された程の話題作だったので観てみました。

財宝ハンターのララ・クロフトは、失踪した父の隠し部屋で謎の時計を発見する。
その中に入っていた星座表は、時間を操る力を持つトライアングルを見つける鍵だった…
元々ゲームだったんですね。
だからか、やけに不親切というか。
1話目のはずなのに、今までに話があったかのような台詞が少々。

なんというか、笑えます。
惑星の整列とか、秘密結社とか出てきたので、世紀末思想ものかと思いました。
でも、そんな内容関係ありません。
突っ込みどころ満載です。

トライアングルの片方を隠したカンボジアの遺跡では、石像が動き出します。
(なぜ正規の取り出し方をした人を狙うのか不明)
昔タイに行ったことがあるんですが、あちらではとても信仰深くて、女性が僧侶に触れるとか、お寺に肌の見える格好で行っては行けないとかいう決まりがあった気がします。
でも、現地の人を使って仏像倒してます。
アンジェリーナが片肌ぬいだ僧侶の格好してます。
変です。

シベリア?だったか氷だらけの土地で、襟元空いたノースリーブにコートを羽織ってます。
(他の人達の完全防備が変に思える。しかも洞窟に入ったらコート脱いじゃった)

彼女のナイスバディを堪能させたいんだねぇ。


屋敷の中でのバンジーも意味不明だけど、スタントなしでやったのはすごいと思います。
そして、武装した男達が侵入してきたのに、落ち着いて迎え撃つ用意をする執事が素敵だ。

B級ものだとは思ってなかったから驚いたけど、馬鹿馬鹿しすぎて面白いかも。
まぁ何度も観たいものではないですが。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。