--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/08/07

浜松観光

うちの会社は夏休みが多いです。
取りあえず第一弾は5日から8日の4連休。
普段引きこもりがちな私ですが、珍しく遊び歩いてます。

5・6日と大学時代の友人が住む、浜松へ。
お昼過ぎに浜松に着き、まずは浜松市美術館に「ミュシャ展」を見に行きました。
絵の雰囲気からか女の人だと思ってました。
綺麗です。色使いもだし、花とか宝石とか衣装とか…すごく細やかで。
たくさん欲しい絵はありましたが、大きいのは置けないのでポストカードを数枚で我慢。

そういえば展示品の中にゴーギャンの写真が。
ズボンを脱いでオルガン弾いてる姿や、愛人が公開されてました。


ゆっくりと堪能したら、次は砂丘へ。
砂丘って鳥取にしかないものだと思ってました。

海辺に着くと、そこには確かに砂丘が!
延々砂浜を歩いて、丘を越えたら太平洋!
瀬戸内海の穏やかな海を見て育った私にとって、太平洋の波は台風の時くらい高いです。
太平洋沿岸

数年ぶり(7年ぶりくらい?)に裸足で砂浜歩きました。
海が近くて裸足だと、どうしても足浸けたくなりますよね。
で、油断したらパンツの裾が濡れてしまった…。

結構波が高いのに海に入ってる人がいます。ちょっと危険。
浜松の海

駅前に戻って、仕事が終わった友人2人と合流し夕食。
美味しゅうございました。


翌日はまず楽器博物館へ。
途中郵便局に寄ったんだけど、こんなもの発見。
不幸の手紙入れ

どうすればいいのか問い合わせが来るんでしょうか。
親切ですね。
色は微妙だけど。
大阪のおばちゃんの振り込め詐欺注意のポスターも見ました。


楽器博物館、見応えありました。
しかも写真撮影可。カメラ持って行けば良かった。
昔の楽器って絵とか書いてたり、細工とかすごく綺麗。
チェンバロ

楽器ごとに音を試聴できるようになってます。
ヴェートーベンが気に入ったピアノで、「悲愴」が聴けました。

ヨーロッパだけじゃなく、世界中の楽器があります。
アジア・アフリカの楽器とか派手なのやらどうやって鳴らすのかわからないのやら。
馬頭琴

そういえば、馬頭琴が「スーホの白い馬」と共に紹介されてました。懐かしい。

ハンドベル、ギター、箏…
色んな楽器の体験もできます。パソコンを使った作曲もできます。
(体験はね。ちなみに私には無理だった。曲にならない…)


これまたゆっくり堪能した後は、車で浜名湖へ。
舘山寺でロープウェイに乗ったり、閉まりかけの浜名湖ガーデンパークに入って追い出されたりしながら弁天島へ。

浜名湖の子供  浜名湖の夕暮れ

浜名湖に沈む夕日を見ました。
…女3人で。


浜松を満喫させてもらいました。車だして色々連れて行ってくれた友人達に感謝です。
雑文 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こちらこそお世話になりました。
急に行ったのに、色々連れて行ってくれてありがとね。

確かに皆大人になったなぁって気もするし、相変わらずで安心するとこもあるし。
りんごちゃんは合唱星人にますます磨きがかかってますな(笑)
この前は久しぶりに会えて嬉しかったよ!
この前会いたいなぁと書いて、こんなに早く実現するとは!
来てくれてありがとね☆

自分で言うのも変だけど、
会わない間にそれぞれみんな成長したような気もします。
でも、やっぱり変わってないなぁ!!!

遠州灘の波が高いと聞いて、ちょっとびっくり。
海ってそういうものだと思っていたので、なるほど~と思いました。波の音聴きに行きたいなぁ。

また今度京都行くし~♪
今度来てくれたら天竜川やダムにでも行きましょか?
また会いましょう♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。