--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/07/25

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

TV放映分はこれで終わりです。

遠い昔、遥か彼方の銀河系で…

元老院議員になったアミダラの暗殺事件が起こり、オビ・ワンと成長したアナキンが警護に就く。
オビ・ワンは暗殺事件の犯人を調べ、アナキンはアミダラの故郷ナブーへと向かう…
今回はアナキンとアミダラの禁断の恋のお話のようです。
ジェダイは執着を禁止しているので、恋愛は法度だそうです。

アナキンが小さい頃からの憧れのアミダラに恋するのは分かるんだけど、アミダラはなぜアナキンに惹かれたのでしょう?
ついでに、アナキンもオビ・ワンも10年後の設定通りに成長してるのに、アミダらが全く変わらないのはなぜ?

恋愛要素が強いといっても、やっぱり戦争に至る社会情勢を描いているので、またまた難しいです。
ってこの歳で、政治が理解しにくいとか言うのも問題ある発言ですが。

共和国&ジェダイVS離反した連合軍&ジェダイの暗黒側というのは分かります。
連合軍側が作ってたのが、軍事用アンドロイドだっていうのも分かります。
クローンを作るように依頼したのは誰だ?

「マトリックス」シリーズを観た時に、解説してもらってやっと理解できた人間ですから…。


宇宙船での戦いとか、ロボット軍団との戦いとかCGばんばん使ってて、見た目は派手になって迫力はあります。
でもこのシリーズで1番面白かったのはエピソード4かもしれない。

あ、でも噂に聞いていたヨーダの動きはすごかった。
ちょこまか早い!
フォースの力でものを動かす時の力入れてる感じの表情もよかった。

そういえば、ルークにおじさんがいた理由も分かりました。
ボバ・フェットという人もなんか聞き覚えなるなぁと思ったら、旧3部作に出ていた人みたいで。
つながっているのは分かるけど、それが理解できるほど観ていないんだよなぁ。

エピソード3はどうしようかなぁ。
なぜダース・ベイダーになったか知りたい気もするけど、映画館で観て理解できる気がしない…。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。