--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/12/25

Joyeux Noel!

Joyeux Noel!…フランス語で「メリークリスマス!」らしいです。

とある筋から着物姿でライブのお手伝いをして欲しいと頼まれ行ってきました。
音楽のジャンルなんて全然詳しくない人間ですから、
どういうのかは説明できないんですが…。
「男と女」という映画に出演していたピエール・バルーという人のステージでした。

もうかなりのおじいちゃんですが、さすがフランス人。
手の甲にキスとか似合うなぁ。
歌も素敵でした。

娘さんとのデュエットや、女性2人のデュエット。
ハーモニカやアコーディオンの素敵な演奏と盛りだくさんでした。
もちろんピアノ・ギター・パーカッションもよかったです。
「男と女」の挿入歌しか知らなかったのに、楽しめました。

ライブは楽しめたんですが、お手伝いの方が…。
プレゼントを渡したりCDの販売をしたりと、難しいことはしなかったんですけど、いつ何をすればいいのか分からない。
機転利かせて動ける人間じゃないのを痛感。
お役に立てなくて申し訳ない。
やけに気疲れしてしまいました。

しかし終わった今もよく分からない。なぜクリスマスに大阪で着物だったのか…。
音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。