--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/12/29

男と女

先日行ったライブの予習も兼ねて借りてみました。

子供のいる寄宿学校を訪ねた時に出会った男女。
伴侶を失っていた2人は、次第に惹かれあう…

映画の内容は知りませんでしたけど、
テーマ曲の「ダバダバダ、ダバダバダ~」っていうのは有名ですね。

フランスもの、大人の映画って感じです。
40年くらい前の作品なのに、そんなに古さも感じません。

女優さんがすごく綺麗です。
アンジーとかも美人だとは思うけど、昔の女優さんって迫力があるというか、
また違った美しさがありますね。

女性から電報が来ただけで、舞い上がって車を飛ばす男の人。
車内ではその後の行動をシュミレーションしたりして可愛いです。

夫を事故で失った女性が、レーサーの男性に惹かれていく時、
また失うかもしれないという葛藤はなかったのかなあ。
誰かと一緒にいるから、失った人のことを思い出すっていう心理描写なんかはすごく伝わるんだけど。

そういえば、映像がモノクロになったり、カラーになったり結構ころころ変わります。
夜とか、過去と現在で分けてるのかなぁと思ったんですが、そうでもなく。
なんでだろうと思っていたら、特典のインタビューで真相が明らかにされていました。
スポンサーの関係でカラーで撮ることになったけど、カラーのカメラはうるさいから屋外だけらしいです。
こういうとこには、時代を感じますね。

入り込んで観るという話ではなかったけど、音楽がいいので、
サントラ聞いてるかのように観れるじゃないでしょうか。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。