--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/27

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱

医学会に出席するため、広州に出かけた黄飛鴻たち。
そこでは、外国人を排斥しようとする白蓮教が広まっていた。
彼らの狼藉に怒りを覚えた黄飛鴻は、教団の神殿に乗り込む…

>>続きを読む
スポンサーサイト
映画(DVD・ビデオ) | Comments(1) | Trackback(0)
2006/08/25

タッチ

双子の兄弟・達也と和也、隣に住む南は幼馴染。
南を甲子園に連れて行くため、野球に打ち込む和也。
一方何をやっても長続きしない、落ちこぼれの達也。
3人の微妙な関係は…

>>続きを読む
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/24

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明

清朝末期の中国。
漢方医にして武術の達人の黄飛鴻は、法を守り平穏に暮らしていた。
しかし彼を敵視するごろつき連中や、道場破りが次々に現れる。
そして親類の十三姨が攫われてしまった…

>>続きを読む
映画(DVD・ビデオ) | Comments(4) | Trackback(0)
2006/08/23

ゲド戦記

西海域の果てに住む竜が、人の世界に現れた。
時を同じくして、各地で災害が相次ぎ、魔法使いは力を失っていった。
世界の均衡が崩れつつある原因を探るゲドは、国を捨てた王子・アレンと出会う…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(4) | Trackback(0)
2006/08/21

3大交響曲の夕べ

大阪フィルハーモニー交響楽団の3大交響曲の夕べというコンサートに行ってきました。

シューベルトの「未完成」
ベートーヴェンの「運命」
ドヴォルザークの「新世界より」

という有名な曲を1度に聴けるお得なコンサート。
この中で「未完成」は全く知らなかったので、またCDを借りて予習。
派手な曲が好きな私としては、そんなに印象に残る曲ではありませんでした。
でも、生で聴くと泣きそうになるというか、切なくなる曲です。
もし完成していたら、どんな曲になってたのかなぁ。

次は超有名な「運命」
指揮者の小林研一郎さん、うめいてます。
前に第9で歌ってる指揮者さんもいたけど、ベートーヴェンって気合入るんだろうか…。
首痛めるっていうの分かるわ…というくらい揺れる頭、全身を使った指揮。
息も切れるでしょうね。

席の関係かもしれませんが、最初微妙にずれてる気がしてドキドキ。
ホルンとかバリバリいってたし。
でも指揮者さんが、片手を挙げただけで止まった状態で続く演奏とかすごく格好良かったです。
音楽の中に入り込んでるって感じで。
やっぱこの曲大好きです。

休憩を挟んで、「新世界より」
隣の席の少年は2楽章の「遠き山に日は落ちて」辺りで眠りに落ちてました。
私の地元では、22時になったらこの曲が流れてました。寝る時間の曲だとなんか納得。
(ちなみに12時は「恋は水色」、17時は「夕焼け小焼け」)

木管のソロってすごいなぁと思います。
あれだけのホールに、自分の演奏が響き渡るってすごい緊張しそう。プロなんだから平気なのかもしれないけど。
オーボエ、フルート、クラリネット…どの楽器もすごく綺麗な音でうっとり。

アンコールは「ダニーボーイ」
曲は聴いたことあるのに、題名知らないなぁと思ったら、「ロンドンデリーの歌」と同じらしいです。
なんかCMで使われてたな。

やっぱ生はいいですねぇ。
大阪は無理でも、京都のコンサートとか時々チェックするかな。
音楽 | Comments(1) | Trackback(1)
2006/08/12

ラブ★コン

背が高いせいで振られた経験を持つ小泉リサと、背が低いせいで振られた経験を持つ大谷敦士は「オール阪神巨人」と呼ばれるくらい息の合う2人。
大谷が気になるリサだが、身長コンプレックスゆえに打ち明けられず…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(3) | Trackback(0)
2006/08/07

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

ブラックパール号を奪い返し、船出した海賊・ジャック・スパロウ。
彼は、13年前ブラックパール号の船長になるため、“深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズと「血の契約」を交わしていた。
自らの魂を引換にするという、契約の期間の終わりを迎えたジャックの運命は…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/01

日本沈没

日本各地で地震が頻発する中、大規模な地殻変動が起きていた。
潜水艇のパイロットである小野寺は、同僚の結城・地球物理学者の田所教授と共に海底を調査していた。
田所は独の調査を進め、1年以内に日本が沈没するという驚愕の結果を得る…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(3) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。