--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/05

随分放置してしまいました

気付けば今年一度も更新していないという(笑)

iPadを使うようになったら、PCを立ち上げるのが面倒で…
でも長い文章はキーボード使わないと打ちづらいんだよなぁ。

せっかく続けてきたことだから、このまま放置するのはもったいなくもあり。
取りあえず月単位ででも見た映画の短文記録はつけておこうかと。

他に何かいい方法があったら変えるかもしれません。
スポンサーサイト
雑文 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/07/17

ハッピー・サマー・ウエディング

土曜日、友人の結婚式に出席するため、お台場に行ってきました。

東京には、修学旅行でちょっと回った以外行ったことがありませんでした。
山手線やゆりかもめに乗るのすら楽しみな田舎者。
一列綺麗に並んで乗るとか、車内では誰もしゃべらないという噂を確かめたくて。
どちらもそんなことなかったですが、車内でパラパラ踊るギャルは発見しました。

お台場は、ちょうど冒険王の初日で大勢の人でした。
式まで時間があったので、雰囲気だけ味わいつつお土産物色。
一緒に行った三条さんは、スマスマのコーナーで一気にテンション上がって面白かったです。

今回、初めてホテルでの式に出席しました。
ホテルなら空調きいてるし、大丈夫かなと振袖ふりふりさせました。
年齢的にもぎりぎりだし、せっかく誂えてもらった振袖を着ないのも申し訳ないので。
でも、かなり暑くて一人汗だく状態…。
まぁ、新婦のお母さんに喜んでもらえたみたいで良かったです。

花嫁さんは、ほんと可愛らしくて綺麗でした。
新郎新婦の写真がスライドに映されたんだけど、見たことのない小さい頃や、自分達との思い出が見れていいですね。
BGMの「ハナミズキ」もすごく合っていて感動。

先月のはるかちゃんに続き、合唱団の友人の式だったので、また歌ってきました。
ほとんどぶっつけ本番状態で、かなり不安でした。
出来は、まぁ止まらなくて良かったなと。

会場の窓からは、レインボーブリッジや東京タワーが見えて、すごく綺麗な夜景でした。
橋だけなら明石海峡大橋(別名パールブリッジ…誰も呼ばないけど)も負けてないですけどね(笑)

そういえば、着物を片付ける時に思い出したこと。
お代官様に帯くるくるほどかれるっていうのありますよね。
あれって無理なんですよね。
二重巻きしかしてないし、帯締・帯揚・帯枕の紐…と色々結んでるの解かなくちゃいけないし。
というようなことを、なぜか着付け教室で教えられました。

仕事の都合でゆっくりできなかったので、いつかまた遊びに行きたいな。
雑文 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/06/18

ジューンブライド

昨日、はるかちゃんの結婚式に行ってまいりました。
前日の天気予報では晴れになっていたのに、当日はあいにくの雨。
さすが雨女・はるかちゃんです。

大学時代の合唱団内カップルのお二人なので、披露宴で団歌を歌う予定でした。
卒業して早×年。その間団歌なんて歌ってないし、不安過ぎると女の子を誘って練習することに。
結局、不安なところは適当にごまかそうという話で終わり、美容部員のお仕事をしている後輩にメイク直しをしてもらって式場へ。

花嫁が登場した時の、ウエディングドレス姿は感動です。めっちゃ綺麗。
見ているだけなのに、式ってこっちも緊張しますよね。
特に指輪交換とか(笑)
退場の時、白いドレスの裾やベールの上に、色とりどりのフラワシャワーの花びらが乗った様子はとっても綺麗でした。

披露宴はゲームもあったりして、和やかでした。
お色直しのドレスの色当てクイズでは、はるかちゃんなら絶対ピンクだと思っていたらその通り。
私の周囲、ほとんどそう思っていたので、メッセージはピンクだらけになったんじゃないかなぁ。

ご両親のファーストバイトというのは、初めて見ました。
ああいうのいいですね。
心配していた歌もなんとかなって一安心でした。
男声すごいです。なんで声出るんだ?お陰で助かりましたが。

そして、はるかちゃんからご両親への挨拶。
自分が親になったことで、一層ご両親の愛情を実感できたというお手紙に感動しました。
両親にあらたまって感謝の気持ちを伝えることってあんまりないし、新郎新婦のパパママぶりも見れるし、子供一緒の式っていうのもいいものですね。

二次会はほとんど合唱団関係の人が集まり、ほぼ同窓会、というか飲み会。
懐かしい顔が見れて、赤ちゃんも抱かせてもらって、すごく楽しい時間でした。
団以外の新郎の友人さん達を放置してしまって、ちょっと申し訳なかったかもしれない…。

とそんな楽しい時間を過ごした二次会終了後、靴のヒールがスカートに引っかかり、こけないように踏ん張ったらスカート踏んで破れました…。
決してブーケトスに張り切りすぎたわけではないんですが。
恥ずかしや。
元々丈が長めだったので、膝丈くらいのお直しにだそうかな。

遠方組がホテルのチェックインに向かう間に、私も家に帰り着替えて三次会へ。
もうここからは、学生時代に戻ったような飲み会でした。
顔を洗うのも億劫になるくらい飲んだのは久々です。
でもちゃんとメイクを落としても、翌日の肌の不調は隠せないお年頃。


はるかちゃんへ

すごく楽しい1日でした。
こんな機会を持てたのも、新郎新婦のお陰です。
子育てや引越しやら大変な中、ほんとにお疲れ様。
これからも末永くお幸せにね。

注)おめでたい話なのに、少々忌み言葉が登場してます。スピーチじゃないし許して~。
雑文 | Comments(8) | Trackback(0)
2006/05/15

葵祭

京都御苑での観覧席のチケットをいただいたので、母を誘って行っていました。
祇園祭、時代祭には行ったことがあるので、これでやっと三大祭制覇です。

3つの中で、行列は一番短いです。
次は何が来るんだ?と気にすることもなく終わりました。
役職や着物の色などの説明を、笑いも交え説明してくれます。
黄色に黒の縞という、阪神色の着物なんかもありました。
女官の着物の柄はすべて違うとか。

風流傘

この傘は4人交代で持つらしいのですが、最初に持ってた人がよたよたして倒れそうになり、すぐ代わってしまいました。
行列も始まったばかりなのに、大丈夫だったのかなぁ。



牛車

牛車は中盤と最後に通りました。
中盤の牛車は牛とは思えないほど、あっという間に走り去ってしまいました。


斎王代

そして、斎王代。
時代祭のように誰それ、と名前が出ているわけではないし、想像していたより静かに通り過ぎました。
さすがに顔は見えなかった。


お昼の後は、平安神宮の庭園へ。
そろそろ花菖蒲の綺麗な時期かなぁと思ったのですが、まだちょっと早かったかな。
花菖蒲と鳥

全く咲いていないわけではなかったので、良かったです。
鳥がいたので、一緒に撮ってみました。


睡蓮


睡蓮も白いの赤いのや綺麗に咲いていました。

実はアヤメ・カキツバタ・花菖蒲も、睡蓮・蓮も違いが分からないです。
上に書いたのは、合ってるかしら。
雑文 | Comments(1) | Trackback(0)
2006/04/21

いっしゅうねーん

ブログ始めて1年経ってました。

1年で感想書いた映画、123本。
うち劇場に行ったのは44本。
劇場には月に3~4本見に行って、3日に1度くらいは映画を見てるってことですね。
結構見てるんだなぁ。

そろそろ何の感想を書いたのか分からなくなってきたので、インデックスも作ってみました。
これからもまだまだ見たいの続いているし、ぼちぼち続けていきたいと思います。
雑文 | Comments(3) | Trackback(0)
2006/04/20

おうちでデトックス

万葉さんからゲルマ温浴の入浴剤をもらって以来、半身浴にはまってます。
30分ただ浸かっているのは無理だけど、本を読んでいたら大丈夫。
お風呂で読んでたら、ふにゃふにゃになりそうだと心配してたんですが、結構平気なものです。
借りてるのとか、大事な本は持ち込みませんけどね。

もらった入浴剤はかなり汗をかいたんですが、毎日使うには結構なお値段。
で、アットコスメを見ていて、重曹がいいとあったので試してみました。

重曹がお掃除に使えるというのは、結構有名ですよね。
それ以外にも、歯磨き、入浴剤、洗顔なんかにも利用できるとか。

無色無臭も寂しいので、市販の入浴剤も一緒に使ってます。
15分くらいで、汗だらだら。
肌の調子も良くなってる気がします。
お風呂上りもぽかぽかだし、ゆっくり本も読めるし、一石二鳥の時間になりました。
雑文 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/04/17

本日は晴天なり

映画の後、本日もお花見に行ってきました。
金閣寺から更に西の山奥、原谷苑です。
街中から直接行けるバスはなく、北大路からの直通バスは1時間~2時間に1本。自家用車は禁止。
更に入園料は1200円(休日1500円)と結構なお値段ですが、それだけの価値はありました。

原谷苑
今日はお天気もいい上に満開で、平日にもかかわらずかなりの人でした。
タクシーを降りて入苑すると、そこはピンクの世界。

どこを見ても、枝垂れ桜、雪柳、ぼけ等々花でいっぱいです。
名前は分からないけど、黄色の花もあったし、梅と見紛うような真っ白の桜もありました。
紅白の桜
不思議な色合いの椿や、1本の樹から紅白2色の花が咲いている桜もあって、カメラを忘れたのがすごく悔やまれます。
携帯でいっぱい撮りましたけどね。

水仙も咲いていました
足元には小さい花をつけた野草があり、春を満喫できます。
御室桜やみどりの桜なんかは蕾だったので、まだまだ楽しめるでしょうね。
金閣寺や仁和寺から、頑張ったら歩ける距離だし、ハイキングがてら行くには、かなりいい場所だと思いますよ。
雑文 | Comments(3) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。